医者と看護師

大腸癌の転移は進行が遅いので早期発見をしましょう

  1. ホーム
  2. 様々な原因で起きる

様々な原因で起きる

女性

卵巣がんには月経の回数などが原因の一つにされている

卵巣がんの発症リスクが高まる原因はいくつかあります。卵巣は月経が起きる度に排卵をします。そして、再び卵子を育てるということを繰り返しています。卵子を排出して育てる度に卵巣の細胞は損傷し修復をする過程の中で、がん細胞ができるのではないかと考えられています。ですから、月経の数が増える程に卵巣がんのリスクが高くなります。また、卵巣がんになる人で多いのが月経前症候群や月経不順などの卵巣の機能に異常が見られる人に多いです。卵巣の機能に異常がある人は発症のリスクが高くなるので気をつけましょう。他には、妊娠や出産の経験がない人もリスクが高まります。

生活習慣の乱れが大きく関わる卵巣がん

卵巣がんは生活習慣が大きく関わっています。遺伝からなるイメージもありますが生活の乱れから発症する可能性が高くなります。近年は、一般の平均カロリーより多くカロリーを摂取している人が増えています。脂質の高い食事は、卵巣がんを引き起こしやすくなります。食事の改善をすることで卵巣がん発症の可能性は低くなるでしょう。生活習慣の乱れによる糖尿病と併発する場合も考えられています。喫煙も卵巣がんの原因の一つに挙げられるでしょう。生活習慣の見直しやタバコを辞めることで卵巣がんだけではなく、他の病気も予防できます。ですから、食生活の改善と適度な運動が重要になります。何か身体に異変があった場合には、すぐに病院に行きましょう。卵巣がんも他のがんと同様で早期発見が大切です。